まどか幼稚園・まどか南幼稚園 まどか幼稚園・まどか南幼稚園


 「三つ子の魂百まで」と言われますが、人間としての人格の基礎が形成されるのが幼児期です。幼児期というのは、他の時期に代えがたいとても大切な時期です。小学校へ入学し、中学・高校と進学していけば学習が中心の生活となり、幼児期ほど、のびのびと自由に遊べる時はありません。幼児期は遊びを中心とした生活の中で、「生きる力」を育んでいきます。当園では、生きていく上で基礎となる、自ら考え行動できるような「主体的に生活する子ども」、 他人に優しくでき、友達と仲良く過ごせる、社会性のある「共感性が豊かな子ども」、 挨拶、後片付け、姿勢など、「躾が身についている子ども」が育つよう、毎日の生活や行事を行っています。

 また、日々の幼稚園教育で、私たちが一番大切にしていることは、その子を信じること。「あなたは素晴らしいよ。」、「大丈夫だよ。」、「信じているよ。」とその子を信じ、時には待つことです。一人ひとり、「良さ」は違っています。違っているからこそ、その子を信じ、適切な援助をし、その良さを最大限伸ばすよう、寄り添い、共に育ち合う日々を送りたいと思います。

 園庭で熱中して追いかけっこをしたり、おままごとをして自分の憧れの人になりきったり、お友達と協力して砂場で山を作って水を流したり・・・。大人でも思いつかないような豊かな想像力をもっている子どもたち。自分で工夫したり、友だちと協力したりして、目を光り輝かせて生活しています。私たちは、そのような子どもたちの大切な時期を、毎日が沢山の笑顔であふれているようにと願い、日々幼稚園教育に取り組んでいます。

人格形成の基礎が育まれるこの大切な時期、ご家族の皆様と一緒に、お子様の成長に深く関わらせていただければと思います。

理事長:堀江 泰弘
 
 
新着情報
教育目標
1日の流れ
年間行事
子育て支援
入園のご案内
入園資料請求
ご案内図
教員採用のご案内
保護者様専用ページ
MADOKA & MADOKA MINAMI
プライバシーポリシー