まどか幼稚園・まどか南幼稚園 まどか幼稚園・まどか南幼稚園
(平成30年度 定員)
学 年
生年月日
まどか幼稚園
まどか南幼稚園
年 長
平成24年4月2日
  ~平成25年4月1日
60名
60名
年 中
平成25年4月2日
  ~平成26年4月1日
60名
60名
年 少
平成26年4月2日
  ~平成27年4月1日
60名
60名
満3歳児
平成27年4月2日
  ~平成28年4月1日
14名
14名
*定員に達している場合がありますので、お問い合わせください。
*その他の入園年度早見表はこちらからどうぞ。
(平成30年度入園児募集)
★クラス名
・まどか幼稚園
:ふたば組(定員に達したため、募集を停止しております。)
・まどか南幼稚園
:ひよこ組(定員に達したため、募集を停止しております。)
対象年齢 ● 平成27年4月2日 ~ 平成28年4月1日生まれ
入園時期 ● 満3歳児クラスは9月から開設します。
● 4月~8月生まれの方は9月より登園可能です。
  9月以降の誕生日の方は誕生月の翌月から登園できます。
入園願書受付 ● 日時:平成30年5月1日 午前11時
 まどか  → 1F「和室」
 まどか南 → 職員室2F「なかよしルーム」
にお集まり下さい。
● 午前11時に定員以上の場合は抽選となります。
 定員未満であれば、随時受付致します。
 *詳細を知りたい方は、各園までお尋ね下さい。
(平成31年度入園予定の方)
みんなであそぼう
2歳児のお子様に幼稚園の雰囲気を知って頂こうと企画致しました。幼稚園の生活を見てみませんか?

まどか幼稚園まどか南幼稚園
   ・6月5日(火)、6日(水)、7日(木)
各園にて3日間のうち、1日のみの参加となります。
   ・対象  H27.4.2 ~ H28.4.1 生まれ
   ・受付  10:15 ~
   ・時間  10:30 ~ 11:30(まどか)
        10:30 ~ 11:15(まどか南)
   ・予約  当日の受付も致しますが、事前準備等が
                 ありますので、5月末日までに各園まで
                 ご連絡下さい。

 まどか幼稚園 :058-271-6337
 まどか南幼稚園:058-274-6778
入園説明会
・まどか幼稚園、まどか南幼稚園
   6月16日(土)
   受付開始   9:30
   開始時刻  10:00
  (説明会の後に、給食の試食があります。)
   終了予定  11:30 頃

幼稚園に入園を考えてみえる方を対象に、説明会を開催します。
事前の申し込みは必要ありませんので、直接ご参加ください。
入園願書受付
(7月2日より)
・まどか幼稚園、まどか南幼稚園
  → 一般の方
      8:00 ~ 14:00
  → 卒園児・在園児・父母等が当園をご卒園の方
  → 事前に、入園希望申請書をご提出の方
     10:00 ~ 14:00
7月3日以降は両園とも8:00 ~ 17:00となります
 *幼稚園を見学されたい方は、各園にお問い合わせ下さい。随時受付しております。
(平成31年度入園児募集)
7月2日(月)より願書の受付を開始致します。
空き状況につきましては、園までお問い合わせ下さい。
詳細等につきましては、入園説明会にてお知らせいたします。
在園児枠、卒園児枠、父母等が当園をご卒園された方
● 入園確認書をお渡しいたしますので、各園までお越しください。
● 確認書の提出期限は、平成30年6月8日(金)までとなります。
★近隣校区
まどか幼稚園 茜部(小)、加納(小)、加納西(小)、三里(小)、厚見(小)、
本荘(小)、岐南西(小)
まどか南幼稚園 茜部(小)、鶉(小)、柳津(小)、笠松(小)、岐南西(小)
 *上記以外の地区でも、通園可能です。
  送迎バスの運行範囲については、園までお問い合わせ下さい。
★入園までの経費
・入園料
30,000円
・入園検定料
5,000円
・保育用品代(年少の場合)
約23,000円
(体操服、スモック含む)
新入園児対象
(12月頃)

・体験入園
・入園準備説明会

用品販売
(2月上旬頃)
・用品販売
入園式
(4月)
・入園式
    (1ヶ月ほど前に案内を郵送させていただきます)
(平成30年度の場合)

★就園奨励費補助金
●毎年、前年の市町民税の支払額により、各市町から支給されます。
●(岐南町等)岐阜市外の地域は補助金が交付されない場合もあります。
●毎年3月に支給されます。詳細につきましては各市町のWebをご覧ください。

★保育時間
全 期
(5月~翌年3月)*
午前10時~午後3時
預り保育は、午後6時まで実施しています。
(午前8時~午後6時)
 ※ 降園1時間半後より有料となります。
  *4月は特別時間となります。
★特色教育 「ジョイジック(音楽あそび)」
 
 ジョイジックとは、“ジョイフルミュージック”つまり、“楽しい音楽遊び”と言う意味です。楽しさこそがやる気の原動力。「楽しい」から「やる気が出る!」。やる気が出れば「吸収していく」。吸収できれば「達成出来る!」この遊びの楽しさから達成する喜びへの「できる方程式」で、年間を通し自然と音楽力を身につけていきます。ジョイジックは、歌・音感・鍵盤・リズムの総合的な音楽教育となっております。

 幼稚園の日常では、音感教育の他、鍵盤の基礎となる「指体操」、打楽器の基礎となる「リズム遊び」、歌唱指導を行っています。また、オリジナルCDや、テキストを使用したカリキュラムもあります。音楽的要素に加え手元でイラストを見ながら(見る)先生の指示を聞き(聞く)、反応することで集中力(集中)・記憶力を高めます。これらのジョイジックの基本的なカリキュラムを、成長段階に合わせてスモールステップを設定し、子どもたちが楽しく集中して、積極的に取り組めるよう進めています。

 ジョイジックでは、「音楽力」だけでなく、「人間力」の基本を身につけることができる、総合的な教育方法です。

「ジョイジック」は、当園の特別講師である田中準子先生が考案されました。田中先生は、宝塚音楽学校を受験される生徒さんの指導、また、宝塚現役・OGの方の音楽・演出指導もされております。当園には年間7回、子どもたちに直接指導、また職員研修も行っていただいています。
★特色教育 「安田式体育遊び」
 
 安田式体育遊びは、「体育遊びを通して人間形成と脳や全身の機能器官を育てること」を第一の目標としています。安田式は「楽しい」を大事にしています。楽しいからこそ自発的に遊び、熱中をし、工夫を重ね、身体機能を発見します。3歳で70%ができあがると言われる脳は、運動を伴う楽しい遊びによって、大脳の神経細胞は適切なシナプス形成を行い、その連絡網を密にします。つまり、楽しかったことを脳が喜び、身体に指令を出して活動させ、それがさらに脳を発達させるのです。この考え方が、安田式体育遊びの基本です。

 安田式遊具の考案者である安田祐治先生は、戦後の体育教育にご尽力され、日本全国の小学校等において、多くの遊具を考案されました。また、怪我をする子どもが多いことに危機感を抱き、『安全能力』の向上のため、独自の理論を展開されました。

 例えば、園庭に設置してある安田式遊具(ジャングル登降棒)は、バーの位置、高さ、間隔が全て異なります。これは、自然の「木」をイメージした作りになっており、樹上遊びの模倣ができるようにしてあります。この微妙にバーに手が届きにくかったり、足が届きにくかったりすることで、自然と身体能力を高め、その結果、危険予知を身に付け危険を回避できる能力を身に付けることができます。子どもたちは、それぞれの発育や能力に相応した危険と小さな失敗を数多く経験させる必要があります。それにより「人を傷つけない力」と、「自分も傷つかない力」、『安全能力』が身に付くのです。もちろん不必要な危険は避け、事故を防ぎ、事故時には適切な対応を行います。

 また、安田式の運動ノウハウには、友だちと一緒に競い合い、助け合い、喜び合うといった共感性を高める工夫がされています。幼稚園の日常では、ジャングル登降棒を含む安田式遊具で自由遊びの他、サーキット遊びを行っています。平均台・鉄棒・雲梯などを使い、脳・神経・筋肉がうまく連携できるよう、体力増強、運動機能向上を目指します。
★課内教室
体育教室
年長・年中
年少*
アクティ・ジャパン
水泳教室
年長・年中
岐阜スイミングスクール
英語教室
年長・年中
年少*
ホップ・ステップ・ジャンプ (外国人講師)
リトミック教室
年少
岐阜リトミックの会
 *体育教室・英語教室の年少は10月より開始します。

★課外教室
水泳教室
岐阜スイミングスクール
英語教室
ホップ・ステップ・ジャンプ (外国人講師)
音楽教室
河合音楽教室
造形教室
河合造形教室
体育教室
アクティ・ジャパン
新体操教室
ALFA新体操クラブ
書き方教室
硬筆の書き方教室です(現時点ではまどかのみ)
 *課外教室は、小学生になっても続けられます。
新着情報
教育目標
1日の流れ
年間行事
子育て支援
入園のご案内
入園資料請求
ご案内図
教員採用のご案内
保護者様専用ページ
MADOKA & MADOKA MINAMI
プライバシーポリシー